美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例1

【美容鍼、症例1】

・患者像
Tさん 20代 女性


・来院
2016.3


・症状
主訴:顔のむくみ
顔と目の周りのむくみがあり来院。お仕事上、夜勤などもあり顔のむくみが出やすくなっており、本人的には気にしていたが、特に重点的にケアをしていなかった。


・治療経過と内容
治療方針顔の血流を改善させて顔のむくみをとる
顔の血流を改善させるためには
まず、首のコリをとる必要もあると考えられるので、首周りにも鍼をして筋肉の緩みを出していった。食生活や生活リズムの改善の指導もしていき、普段からの姿勢や筋肉を緊張させてしまうことも防止することもお伝えしていった。


人体イラスト-女性.jpg


・同時に治療した症状
自律神経の乱れ、足のむくみ、


・使用した主なツボ
さん竹、上上明、魚腰、し竹空、足三里、三陰交、自律心体療法


・考察
眉毛周りのツボを中心に施術を行い、施術後はすっきりと目や顔周りのむくみ改善につながった。首の施術を一緒に行うことで、顔で滞っていた水分が流れるようになっていった。
体の冷えもあったので、足の温めも同時に行うことでもさらに体全体のむくみ感を減らすことが出来た。施術後に体の余計な水分を外に出す働きがあることが考えられたのでそれを伝え施術を終えた