美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例5

【美容鍼、症例5】
・患者像
Tさん 20代 女性

・来院
2016.5

・症状
主訴:小顔になりたい、肩こり
もともと運動や食事などにも気を使うTさんでしたが、極度の肩こりがありそのむくみから顔のむくみが強く出てきてしまっていた。体のゆがみもあったので、それも今後施術して整えることが必要ですとお話しした。


人体イラスト-女性4.jpg


・治療経過と内容
治療方針顔の鍼と肩こりへの施術をして頭の血流をあげていく
1回目の施術の変化がとてもはっきりわかり、その後も2~3日間かは続いていた。肩こりも強くあったので、そのコリが緩むまでには少し時間がかかりますというのはお伝えした。

・同時に治療した症状
肩こり、顔のむくみ

・使用した主なツボ
さん竹、頬車、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察
Tさんは今の体の状態をよく知っていらっしゃったので、施術をする上ではとても進めやすかった。反応も良い分キープ出来ない時間は苦痛になってしまったと考えられる。今後は体の歪みも取り除きつつ肩こりの解消を目指し施術していく。大体の肩こりは体の歪みが取れてくれば同時に肩こり自体もなくなっていくので。