美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例19

【美容鍼、症例19】
・患者像
Kさん 20代 女性

・来院
2016.10

・症状
主訴:鼻まわりにあるニキビ、シミ、そばかす
以前から鼻周りに大きなニキビができることがあり、セルフケアをしてもなかなか改善が見られない。どのようにしたらいいのかもわからず、病院などにも行って、飲み薬と塗り薬で少し改善してきた。ずっと薬を使い続けるのが怖く感じて友人の勧めもあり美容鍼をする決意をする。

Kさん 20代 女性.jpg

・治療経過と内容
治療方針ニキビ周りの熱を取り除き、全体的な血流の改善
大きなニキビが出来ている場所は熱が集まっていることが多くその熱を取り除き、足の冷えがあるので、全体的な血流を促し、熱が頭の方に集中しているものを改善していった。2診目には鼻の上部にさらに大きなニキビが出来たが、1診目で体の毒素が施術で出てくる可能性があると伝えていたので、問題は特に生じなかった。

・同時に治療した症状
緊張型の胃腸症状、むくみ、冷え

・使用した主なツボ
ニキビ周り、中かん、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察
元々スポーツをハードにしていたことで、自律神経のバランスを崩しやすくお腹や生理不順などもありスポーツをしなくなって改善してきていたが、仕事を始めたことでまた自律神経が乱れてきてしまったことでニキビなども多く出るようになってしまったようだ。少しづつではあるが身体も改善してきているので、後は結果を待つのみだ。とても楽しみである。