美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例22

【美容鍼、症例22】
・患者像
Tさん 40代 男性

・来院
2016.8

・症状
主訴:ほうれい線、眉間のしわ、フェイスラインのたるみ
夜勤の仕事もあり少しづつ気になり始めてきたほうれい線や眉間のしわがある。友人の女性が美容鍼を受けたことによって自分も受けてみようと思い来院。おでこはしわを寄せてしまう癖がある。


Tさん 30代 男性.jpg

・治療経過と内容
治療方針しわ予防のための保湿力を取り戻せるお肌と血流改善によるたるみの改善
少しづつの積み重ねは出来ているが、間隔がとてもあいてしまうため改善の仕方がゆっくりになってしまっている。施術後などもほうれい線や眉間のしわの改善もみられるので、セルフケア(サプリメントやリフトアップクリーム)なども必要だと考えられる。

・同時に治療した症状
むくみ、頚肩コリ

・使用した主なツボ
風池、さん竹、し竹空、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察
少しづつ改善してきているので、間隔があき過ぎてしまうのは仕方がないが、もう少し感覚が詰めて通えると改善も早いと考えられる。