美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例26

【美容鍼、症例26】
・患者像
Oさん 30代 女性 千葉県松戸市

・来院
2016.11

・症状
主訴:ほうれい線、頬のたるみ、眉間のしわ
今まで気にならなかったほうれい線や、頬のたるみが顕著になり来院。すこし前に大きなストレスがあったが、今は解消されノンストレスで過ごせている。その時には胃の張り感も感じていたので、それもお顔のたるみに影響したものと考える。


Oさん 30代 女性 千葉県松戸市.jpg

・治療経過と内容
治療方針目の周りのスッキリ感をだし、全体的に引き上げることをしていく
1回目施術後には目が開けやすくなり、顔のスッキリ感が確認できた。ほうれい線も少し薄くなっているように感じた。それは頬のたるみ感が解消されたことを証明している。

・同時に治療した症状
むくみ、頚肩コリ、胃腸の張り

・使用した主なツボ
百会、中かん、風池、さん竹、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察
少し前のストレスがかなり強く、今現在も続く胃腸の違和感からお顔のたるみにつながっているようで、今は解消されたがタイムラグがまだあるので、胃腸の回復までにはもう少し時間がかかるだろう。