美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例28

【美容鍼、症例28】
・患者像
Hさん 20代 女性 千葉県千葉市

・来院
2016.11

・症状
主訴:頬周りのシミそばかす、脱毛
来院2回目の施術になったが、1回目の施術で脱毛はかなり改善された。見た感じも前回よりも髪の毛と髪の毛の間隔が詰まっていた。シミそばかすに関しては1回目からはほとんど変わりなしだった。


Hさん 20代 女性 千葉県千葉市.jpg


・治療経過と内容
治療方針頚の緊張を取り除き、顔の血流を改善させ、シミそばかす及びくすみ感を改善させる
1回目ほどではないが、頚の緊張はなくなってきていた。脱毛も1回で改善してきていたので、その他の身体の気になる部分も施術していった。鍼と整体を組み合わせることで施術後の頚の緊張はなくなっていた。

・同時に治療した症状
むくみ、頚肩コリ、胃腸の張り

・使用した主なツボ
百会、照海、中かん、風池、さん竹、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察
最初のカウンセリングで顔色が悪かったので、聞いてみたところ寝不足だということだった。身体のむくみや冷え、胃腸の張りなどもあったので、睡眠の大切さをお伝えした。体の免疫も変化するので、睡眠時間をしっかりと確保するようにとお伝えした。