美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例33

【美容鍼、症例33】
・患者像
Mさん 30代 女性 千葉県白井市

・来院
2016.11

・症状
主訴:口周りのニキビ、目の下のクマ
トータルで13回目の方の施術。ほとんどニキビも気にならなくなり、「定着」、「安定」してきているので、間隔をあけていくことにした。

Mさん 30代 女性 千葉県白井市.jpg


・治療経過と内容
治療方針お顔のバランス調整のみ
ニキビなどもでなくなり、何か以前と違うことをしたのかを聞いたら、仕事が変わり生活のリズムが良くなったということを教えていただいた。やはり、「食生活」、「睡眠」、「運動」はとても大切だと改めて気づくことが出来た。

・同時に治療した症状
足の冷え

・使用した主なツボ
百会、中かん、風池、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

生活のリズムが整い、いい環境で仕事が出来ている(本人いわく、まだ慣れていないとの事)ことがお身体やお顔の状態にもつながっていると感じられた。このままいい状態で過ごせるようにサポートは続けていく。