美容のお悩みと対策

▼ 健康な肌って?

こんにちは、鍼灸師の中村です。

今年も残り1か月になりましたね!(^^)!
月日の速さにびっくりしております・・・!

駅近でイルミネーションが目立つ時期になって参りました。
患者さんでもココのがすごいよ!とか、お話を良く聞きます。

12月はクリスマスや忘年会、大晦日など、
イベントが目白押しですね。

楽しんで参りましょう^^

---------------------------------------------------------------------------------------------------

【健康な肌って?】

みなさんは今自分の肌はどんな調子でしょうか。

ガサガサしてる・・・
脂っぽい・・・
ニキビがかなり・・・

など、肌トラブルを抱えている人も少なくありません。

まず、健康な肌とは。
どんな定義なのか知っていくところから始めましょう!(^^)!

大事なのは5つ。

①水分と油分のバランスが適切。
②キメが整ってる
③ターンオーバーが正常。
④ハリがある。
⑤栄養が行き渡っている。


①水分と油分のバランス
水分は角層(皮膚の一番表面の層)に20%あると理想と言われています。
その水分をキープしてくれるのが油分。
20%以下は乾燥肌に傾いていき、10%切ると完全なドライスキンになります。

②キメが整っている。
キメが整う 画像.jpg

キメとは、皮溝と言われる谷と皮丘と言われる山で出来ています。
キメが整うとは、皮溝が深く、皮丘がふっくらしていることです。

③ターンオーバーが正常。
ターンオーバーとは肌(表皮)の生まれ変わりのことです。
28日前後だと理想的と言われています。
20歳を過ぎると、ターンオーバーの周期が長くなってくると言われています。
長くなると古い角質がたまるので、
肌が乾燥したり、シミやくすみの原因になります。

④ハリがある。
皮膚は、表皮(外側)→真皮→皮下組織(内側)の3層で出来ています。
ハリは真皮が一番大切です。
ここにハリを作るためのコラーゲンやエラスチンと言われるものがあります。
筋肉にある程度の固さと弾力があることも大切です。

⑤栄養が行き渡っている。
食事、運動はみなさんいかがでしょうか。
食べているものが肌の栄養になります。
運動も血流をよくするためには大切です。

健康的な肌に必要な5つの要素。

自分の肌に今よりも少し興味を持って大切にしてあげると、
鏡を見るのが楽しくなるかもしれません(*^^)v

日々に少し楽しみが増えて頂けたら嬉しいです。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。


鍼灸師 中村 優紀