美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例34

【美容鍼、症例34】
・患者像
Kさん 40代 女性 千葉県市川市

・来院
2016.11

・症状
主訴:特に目の下のたるみ、顔全体のたるみ感
眼の下のたるみが特に気になり、顔全体のたるみ感も改善させたいという方だった。今は間隔が1か月に1回になっているので、空いてくると少し顔全体の感じが下がってきた感じがわかると仰っていた。最初にあった眼の下のクマやシミなどは気にならなくなっている。


Kさん 40代 女性 千葉県市川市.jpg

・施術経過と内容
施術方針徹底したリフトアップ
施術でのリフトアップを中心にお家でのセルフケアなどもお伝えし実践していただくことになった。お身体の状態がどのようにしてお顔に影響するかを説明しそのお話しをしたら、かなり納得していただけた。

・同時に治療した症状
足の冷え、胃腸の張り

・使用した主なツボ
百会、さん竹、し竹空、中かん、風池、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

今までの落ちてきてしまっていた状態がセルフケアでさらに良くなることを聞き即実践していくと言っていただけた。変化や効果の出る方はこの行動の速さがあると感じる。これからまた寒くなるので、冷え対策の経過を自分も楽しみにしている。