美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例35

【美容鍼、症例35】
・患者像
Kさん 40代 女性 千葉県船橋市

・来院
2016.11

・症状
主訴:口元のたるみ、目の疲れ、毛穴
一番気になっていたのが、口元のたるみであった。特に疲れると顕著になる。目の疲れは最近の仕事の忙しさによってで出てきてしまった。


Kさん 40代 女性 千葉県船橋市.jpg


・施術経過と内容
施術方針目元からの全体的なリフトアップ
施術後の目の開きやすさや顔全体のリフトアップはしていた。最初はキープする力が弱いこともお伝えしてあるが、積み重ねが出来てくるとキープする日数が伸びてくることもお伝えした。

・同時に治療した症状
足の冷え、胃腸の張り

・使用した主なツボ
百会、さん竹、中かん、風池、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

胃腸の張りや冷えなどもあったので、お家でのセルフケアなどもお伝えして出来る限りやっていただけるようにお話しした。積み重ねをしていくと本当に改善することがわかるようになる。スタッフでもニキビがなくなってきているので、経過を見ていく。