美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例報告38

【美容鍼、症例38】
・患者像
Nさん 30代 女性 東京都台東区

・来院
2016.11

・症状
主訴:口、鼻、頬周りのニキビ、ニキビ痕
最初に一番ひどかったのは、おでこと頬のニキビだった。食生活というよりは生活習慣の問題であると考えられる。それ以外では特に問題になるような症状はないようである。

Nさん 30代 女性 東京都台東区.jpg

・施術経過と内容
施術方針ニキビの施術を中心の自律神経の乱れを整える治療

睡眠の時間やトータルの寝る時間を聞き、改善可能な所は変更していった。23時までには家に帰ることなども含め身体のダメージを出来る限り少なくなるように指導していった。

・同時に治療した症状
体全体の冷え、胃腸の張り、のぼせ

・使用した主なツボ
さん竹、し竹空、中かん、風池、内庭、足三里、自律心体療法

・考察

中々仕事などが多忙の状態で生活習慣を改善していくというのは大変だが、ポイントとしては一つづつでいいので、変えていくことをしてもらっている。だんだんとそれに慣れていったら、またもう一つという感じで、増やしていっている。