美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例43

【美容鍼、症例43】
・患者像
Kさん 40代 女性 千葉県稲毛区

・来院
2016.12

・症状
主訴:乾燥肌、目の下、おでこのしわ、
初診での来院。お肌のトラブルと体質改善での鍼をしようと思った。事務仕事で、パソコンを最低でも一日4時間以上やっていることで目の疲れもでていた。


Kさん 40代 女性 千葉県稲毛区.jpg


・施術経過と内容
施術方針お肌の保湿力アップと代謝を上げること

乾燥肌の改善をしていくために普段からの保湿の回数を増やすということと全体的な血流を改善し、くすみ感などをあげていくことができた。自律神経は1回での改善は難しいので、施術の積み重ねで少しづつでも取り戻していく。

・同時に治療した症状
眼精疲労、頚の張り、足の冷え、胃腸のかたさ

・使用した主なツボ
さん竹、し竹空、中かん、風池、、陽陵泉、足三里、自律心体療法

・考察

代謝が落ちてしまって体重も落ちていかないので、代謝アップもお話していただいた。鍼をすることで代謝も上がるし、痩せやすい身体になるのでそのあたりの説明もしていった。