美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例46

【美容鍼、症例46】
・患者像
Sさん 40代 女性 千葉県習志野市

・来院
2016.12

・症状
主訴:フェイスライン(二重あご)、乾燥してのしわ、ほうれい線
股関節の症状があり動けなくなってから、体重が増えてお顔のたるみやフェイスライン(二重あご)が気になってきてしまった。大体10キロぐらい増えてしまったようだ。

Sさん 40代 女性 千葉県習志野市.jpg

・施術経過と内容
施術方針リフトアップとホットフラッシュなどの更年期の症状

自律神経のバランスが崩れるとホルモンバランスも崩れることが多い。そのため更年期などの症状も出てきて不安や焦りからさらに体調を崩すことがある。自律神経やホルモンバランスを整えお顔の状態も改善していく。

・同時に治療した症状
胃の冷え、硬さ、代謝をあげる、下腿の張り

・使用した主なツボ
さん竹、合谷、中かん、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

ホルモンバランスを整えるということは脳の中の下垂体という部位の働きを整えていく必要があるので、自律神経の視床下部と非常に近い場所にあり影響しあってしまうこともあって、自律神経を整えていくことがホルモンバランスを整えるのにつながると考える。