美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例49

【美容鍼、症例49】
・患者像
Kさん 40代 女性 千葉県市川市

・来院
2016.12

・症状
主訴:顔全体のたるみ、特に目の下のたるみ
目の下のたるみが特に気になり改善させたいという方だった。1か月に1回の間隔になっているので、少し顔全体の感じが下がってきた感じがしてくる。


Kさん 40代 女性 千葉県市川市.jpg


・施術経過と内容
施術方針お顔全体のたるみ感を取り除くこと
10回目の施術。今は1ヶ月に1回の施術であるが、寝不足や食生活の乱れがあると、たるみが顕著に出てきてしまう。施術後はしっかりと良い状態に戻る。

・同時に治療した症状
胃の張り、足のむくみ、冷え

・使用した主なツボ
百会、合谷、中かん、陽陵泉、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

お仕事も忙しくなかなか睡眠が取れていないとお顔の状態も悪くなってくるという自覚がわかるようになってきたことは幸いなことである。その状況でもしっかりと睡眠を確保して、食生活も大きく乱れないようにしておく工夫などを少しづつでも取り入れていけるとさらにキープできるようになるだろう。