美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例50

【美容鍼、症例50】
・患者像
Sさん 20代 女性 千葉県船橋市

・来院
2016.12

・症状
主訴:顔全体のたるみやむくみ、目が疲れやすい、二重あご
二重あごが特に気になっている。デスクワークで目の疲れなどもあるが、頬を中心にたるみやむくみもきになっている。仕事が変わってお昼に時間が少なくあまり噛むことをしなくなってから、二重あごになってきたということだった。朝食や夕食などは意識的に噛むようにしている。

Sさん 20代 女性 千葉県船橋市(2).jpg


・施術経過と内容
施術方針二重あごを中心にお顔全体のたるみ感を取り除くこと
4回目の施術。むくみが取れていっている。身体も疲れにくくなっている。このときは会社の忘年会などもあり、疲れが残っていたが、身体を休めていつもよりは早く回復した。

・同時に治療した症状
胃の張りと冷え、足のむくみと冷え

・使用した主なツボ
百会、風池、中かん、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

この週は仕事が忙しく身体に負担がかかることが多かったが、回復力が高まっているので休んで体調を戻すことが出来た。自律神経の治療は積み重ねが大切になってくるがSさんはしっかりと積み重ねが出来ている。間食のチョコレートも少しづつ減らせているようだ。