美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例51

【美容鍼、症例51】
・患者像
Tさん 30代 女性 千葉県船橋市

・来院
2016.12

・症状
主訴:顔全体のたるみ、目の周りのむくみ、目の疲れ、
顔全体のたるみが気になる。お仕事も長時間のPC作業で目の疲れや目の周りのむくみ感が出ている状況。睡眠時間も短く、テレビなどをついつい見てしまう。

Tさん 30代 女性 千葉県船橋市(2).jpg

・施術経過と内容
施術方針お顔のすっきり感を出すことと自律神経の調整をして睡眠の質も上げていく
2回目の施術。初回の施術で自律神経が整い身体がすっきりした感があった。いらした週が忙しく疲れが残っていたが、以前のようにだるくなることはなかった。頚の張りも強くあり頚の改善もさせていくことでお顔の血流も良くしていく。

・同時に治療した症状
胃の冷え、足のむくみ、頚の張り

・使用した主なツボ
百会、風池、中かん、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

やはり、年末の忙しさで身体が疲れている方が増えている。お正月で身体を休めることが出来ると思うが、さらに鍼をすることでメンテナンスをして良い状態を長く、過ごしていただきたい。