美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例52

【美容鍼、症例52】
・患者像
Sさん 40代 女性 千葉県習志野市

・来院
2016.12

・症状
主訴:フェイスライン(二重あご)、乾燥すると出るおでこのしわ
股関節に痛みがあり、動けなくなってから体重が増えてきている。そのためフェイスラインが気になり来院。1年前から少しづつ増えて10キロぐらいになる。疲れも取れにくくなってきていて、胸焼けなどの自律神経の乱れもある。ホットフラッシュなどのホルモンバランスも乱れてきている。

Sさん 40代 女性 千葉県習志野市(2).jpg


・施術経過と内容
施術方針代謝をあげて脂肪燃焼がしやすい身体への体質改善と自律神経の調整
2回目の施術。初回の施術後は体が温かくなり、下痢しやすかったのが普通に戻った。お顔の施術で化粧のりも良くツヤも出ている。

・同時に治療した症状
胃の冷えと硬さ、足のむくみと冷え、頚の張り

・使用した主なツボ
百会、風池、中かん、陽陵泉、足三里、自律心体療法

・考察

初回から施術の効果が出ていた。このいらした日は前の日に忘年会で飲みすぎてお顔もむくんでいたが、施術後はすっきりしていた。「体の中が動いている感じがする」というような身体の変化が出ていたので、状態は改善しているので、様子を見ていきたい。