美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例54

【美容鍼、症例54】
・患者像
Kさん 20代 女性 千葉県千葉市から

・来院
2016.12

・症状
主訴:顔全体のニキビ・ニキビ跡、くすみ、毛穴の開き
中学生の頃からニキビがひどくなるようになった。運動をしていたので、汗をかくことが原因なのかわからない。お肌のケアは漢方や知り合いのエステで勧められたものを使っている。

Kさん 20代 女性 千葉県千葉市.jpg

・施術経過と内容
施術方針身体全体の循環の改善と体質改善の施術
5回目の施術。少しづつニキビも落ち着いてきていたが、たまに大きなものが何個か出来る。少し便秘気味。冬になって水分を取ることが少なくなってきている。

・同時に治療した症状
足の冷え、頚の張り、便秘、

・使用した主なツボ
百会、合谷、中かん、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

最近になって便秘気味になっている。普段から水分を取るのが少ないということだった。体の水分量が少ないと乾燥肌にもつながるので、こまめに少量でいいので取るようにすると両方解消しやすい。甘いものを今まではたくさん取っていたが、控えるようになったことは今後のお顔の影響に良い結果をもたらしてくれるだろう。