美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例56

【美容鍼、症例56】
・患者像
Oさん 20代 女性 千葉県松戸市から

・来院
2017.1

・症状
主訴:リフトアップ、ニキビ跡
頚のゴリゴリがありリンパの流れが悪くなっている感じがする。そのため頬のむくみやたるみが気になってしまう。マッサージには行っているがすぐ戻ってしまう。顎周りの吹き出物が多く生理前が特にひどい。あとが残ってしまいその辺も何とかしたい。

Oさん 30代 女性 千葉県松戸市(2).jpg

・施術経過と内容
施術方針頚のコリを取り除き流れを良くすることでむくみやたるみを改善していく
1回目の施術。頭や頚のこりをしっかりと緩めていった。施術後はむくみもたるみも緩和して、目の開き方も変化した。頬周りがひどすぎて目の周りのむくみが気になっていなかった。腰なども違和感があったりするので、次回は少し様子を見ていく。

・同時に治療した症状
足の冷えとむくみ、腹部の冷え、

・使用した主なツボ
百会、風池、中かん、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

実際に施術をしたときは頚がガチガチになっていて動かすのもきつそうだった。施術後はすっきりしていたので、施術を積み重ねて常に良い状態に安定できればお顔も症状は出てこないだろう。