美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例57

【美容鍼、症例57】
・患者像
Mさん 30代 女性 千葉県白井市から

・来院
2017.1

・症状
主訴:頬のたるみ、鼻の毛穴の開き
たるみがあって、毛穴の開きが気になる。目の下のしわ目のかゆみでひどくなっている。笑うとお化粧のこりがほうれい線に残る。お肌全体的につやがない。

Mさん 30代 女性 千葉県白井市から.jpg

・施術経過と内容
施術方針頬のたるみ、目の下のしわのケア。
16回目の施術。かなりの積み重ねが出来ている。今は月1回の施術になっている。年末年始で動かず、食べての生活で太ってしまった。お顔はそこまで気にならずに過ごせている。

・同時に治療した症状
太ももあたりからの足の冷え、腹部の冷え、

・使用した主なツボ
百会、風池、中かん、陽陵泉、足三里、自律心体療法

・考察

お正月休みで気が抜けてしまったのか、風邪も引いてしまったようだ。今までの緊張と疲れが一気にこの年末年始で出てきてしまったのであろう。