美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例60

【美容鍼、症例60】
・患者像
Mさん 40代 女性 千葉県市川市から

・来院
2017.1

・症状
主訴:眼のしたのたるみ、頬のリフトアップ
2年ぐらい前から目の下のたるみが気になるのとお顔の輪郭が崩れてきた。特に右側が気になる。右の奥歯が抜けっぱなしで右側を使わない時期があった。

Mさん 40代 女性 千葉県市川市から.jpg


・施術経過と内容
施術方針:お顔のバランスを整えリフトアップをしていく
1回目の施術。施術後はお顔のリフトアップもして、目も開きやすくなった。体の変化が出やすかったのは運動を毎日していることが大きいと感じた。

・同時に治療した症状
お腹の冷え、足の張り、頚のかたさ

・使用した主なツボ
百会、風池、中かん、太けい、足三里、自律心体療法

・考察

寝ているときと考えているときに噛み締めの癖もありお顔のバランスはさらに悪くなっていると感じる。緊張が強くなってしまうので睡眠の質が落ちてしまうので、リラックスできるようなセルフケアを伝えているのでどのように変化したかを次回に確認する。