美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例66

【美容鍼、症例66】
・患者像
Sさん 20代 女性 千葉県船橋市から

・来院
2017.1(初診:2016.12)

・症状
主訴:小顔、むくみとり
二重あご、目が疲れやすい、食生活の改善を3大テーマに進めている。頬のむくみとりも進んでいるが胃腸の調子(便秘)が良くなってこないので、改善させていく。


Sさん 20代 女性 千葉県船橋市から(5).jpg


・施術経過と内容
施術方針:胃腸の改善をメインに食生活の見直しなども行っていく
7回目の施術。頬のむくみも落ち着いてきているので、胃腸の改善を最優先にしていく。間食(チョコレート)は抑えられている。仕事時の外食の時間が少なく早食いになってしまうので、もう少し時間がとれるとお腹の調子も落ち着く感じがする。

・同時に治療した症状
お腹の張り、頚の張りと緊張、足の冷え

・使用した主なツボ
百会、合谷、風池、中かん、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

お腹の調子を整えるのにうちで取り扱っている酵素をおススメした。サンプルでも胃腸の調子が良かったので、少し続けてみるとのこと。血液浄化能力の高い酵素なので個人差はあるがある程度(3~4ヶ月)続ければ体の症状は良くなってくる。(実際に飲んだ方から報告されているものではお肌の調子が良くなる、便通が良くなる、髪の質が良くなる、冷えが改善する、疲れが取れやすいなどを言っていただいている)