美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例70

【美容鍼、症例70】
・患者像
Tさん 30代 女性 千葉県船橋市から

・来院
2017.1(初診:2016.12)

・症状
主訴:シワ、乾燥、たるみ、鼻周りのファンデーションがうまく塗れない
しわや乾燥、たるみが気になりだし、こめかみも張っていて頭痛が出ることが多くなっていた。鼻周りは今まできれいに塗れていたファンデーションが上手く塗れなくなった。(化粧のりが悪くなった)

Tさん 30代 女性 千葉県船橋市から(4).jpg

・施術経過と内容
施術方針:フェイスラインのコリ感を取り除き、目の疲れやむくみなど血流をよくして酸素や栄養を行き届かせる
4回目の施術。施術後の変化には気づくが、どのあたりで戻ってきているかはわからない。前回気になりだしてきた目の下のクマは気にならなくなった。なぜか顎周りににきびが増えた。

・同時に治療した症状
足の冷え、頚のこり、お腹の冷え

・使用した主なツボ
百会、合谷、風池、中かん、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

最近は仕事も忙しく終電になってしまうこともあり帰り時間が遅くなっていた。食事なども遅くなってしまったり寝る時間も遅くなってしまうので、胃腸の負担や睡眠不足による肌の状態悪化などがあった。お昼寝時間など5分でも取れればとお話したがお仕事の関係もあり出来るかわからないということであった。次回確認する。