美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例77

【美容鍼、症例77】
・患者像
Yさん 30代 女性 千葉県船橋市印内町から

・来院
2017.2(初診:2017.2)

・症状
主訴:お肌の乾燥、頬のたるみとむくみ、ほうれい線、肌荒れ、ニキビ
生活が不規則で不眠や食生活の乱れが原因でお顔の症状が気になるようになった。お酒も飲む機会が多く、体重も+15キロぐらいになってしまった。今は食事管理をして体重も落とせたが上がり下がりが頻繁に起きてしまう。


Yさん 30代 女性 千葉県船橋市印内町から.jpg


・施術経過と内容
施術方針:自律神経の働きを改善させ、胃腸の負担を減らし、不眠も改善させる
施術経過:1回目の施術。体の緊張は少し取れた。元々の状態がかなり悪かったので、最初の施術ではすっきり感が感じられれば良いとお伝えした。目の開きも改善していたので、施術の積み重ねでキープできるようになってくると判断できる。

・同時に治療した症状
頚肩のこり、手足の冷え、胃腸機能の改善、頭のモヤモヤ、頭痛

・使用した主なツボ
百会、風池、さん竹、中かん、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

お話を聞いていくうちに元々胃腸も悪いということだった。内科で漢方などを処方してもらっていたが、今は飲んでいない。鍼で自律神経が整うことで胃腸機能も改善するとお伝えしたら喜んでいたので、今後も積み重ねをして身体全体を良くしていくことでお顔にも良い影響を出していく。