美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例85

【美容鍼、症例85】
・患者像
Hさん 20代 女性 千葉県鎌ヶ谷市鎌ヶ谷から

・来院
2017.2(初診:2017.2)

・症状
主訴:顔の歪み、くすみやすい、クマ
2~3年前から、顔の印象が暗く見られることが気になり来院。疲れているようにも見られる。今のお仕事は5年前からで生活が不規則になってしまった。顔色の印象アップを望んでいる。


Hさん 20代 女性 千葉県鎌ヶ谷市鎌ヶ谷から.jpg


・施術経過と内容
施術方針:生活習慣の指導をしながら、血流を改善させ顔色アップ
施術経過:美容鍼1回目の施術。施術後は目の開き、フェイスラインが改善された。まだ定着していないので、積み重ねは必要だと伝えた。睡眠も途中で起きたりなどの安定はしていないので、自律神経を整えていくことで睡眠も安定させていく。

・同時に治療した症状
頚肩のこり、足の冷えとむくみ、くすみ

・使用した主なツボ
百会、風池、さん竹、中かん、太けい、足三里、自律心体療法

・考察

睡眠に問題がある場合には顔色が悪いことが多いように感じる。栄養状態も関係するが疲れが抜け切っていないことも影響していると考えられる。お仕事はすぐに変えられないが幸いにも5月に転職予定なので、そこからの巻き返しまでにすこしでも良い状態に近づけておきたい。