美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例86

【美容鍼、症例86】
・患者像
Mさん 40代 女性 千葉県市川市高石神から

・来院
2017.2(初診:2017.1)

・症状
主訴:顔の歪み、リフトアップ、目の下のたるみ
2年ぐらい前からお顔の状態が気になるようになってきた。パソコン作業している時に噛みしめの癖がある。緊張が強い。


Mさん 40代 女性 千葉県市川市高石神から(5).jpg


・施術経過と内容
施術方針:緊張を取り除き、頚肩背中にもアプローチしていく
施術経過:美容鍼5回目の施術。腰の痛みが強いので、背中側の施術も今回からしている。施術後もお顔のキープが以前よりも出来ている感覚があった。目の開き方が明らかに違うので、このまま背中側の施術も継続していく。

・同時に治療した症状
頚肩のこり、足の冷えとむくみ、お腹の硬さ

・使用した主なツボ
百会、風池、さん竹、中かん、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

頚の硬さがあり、頭への血流が悪くなっていたので、キープする力も弱まっていたと考えられる。このまま背中側の施術も継続していくことでよい状態も続くと考えられる。