美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例88

【美容鍼、症例88】
・患者像
Eさん 30代 女性 千葉県市川市南行徳から

・来院
2017.2(初診:2017.2)

・症状
主訴:リフトアップ、たるみ、顎のこり
仕事がハードで不眠や抜け毛が気になっていた。お仕事での荷物も重く、身体に負荷がかかってしまうことも多かった。少しづつ仕事の量もセーブして体を休ませるようにしている。


Eさん 30代 女性 千葉県市川市南行徳から.jpg


・施術経過と内容
施術方針:睡眠の質を上げて、お顔の気になる部分を改善させていく。
施術経過:美容鍼1回目の施術。前回の施術は身体の自律神経を整えることを中心に行う。今回はだいぶ体も落ち着いてきたという自覚があったので、美容鍼へ移行していった。まだ完全に疲れが抜けきっていないために張り感はそれほど変わらず。

・同時に治療した症状
頚肩の張り、足の冷えとむくみ、お腹の硬さと冷え

・使用した主なツボ
百会、風池、さん竹、中かん、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

前回の施述後に背中がかゆくなったとの事、血流が良くなることでかゆくなることもあると説明する。まだまだキープする力がないので、積み重ねをしっかりとしていく。