美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例90

【美容鍼、症例90】
・患者像
Hさん 20代 女性 千葉県鎌ヶ谷市鎌ヶ谷から

・来院
2017.3(初診:2017.2)

・症状
主訴:リフトアップ、疲れているように見られる、くすみ(顔色が良くない)
昼夜逆転の生活で寝不足や不規則な生活になり、顔の印象が暗く見られることが多くなった。疲れているようにも見られるので顔色なども改善させていきたい。


Hさん 20代 女性 鎌ヶ谷市鎌ヶ谷から.jpg

・施術経過と内容
施術方針:頚コリを治して血流を改善し、顔色を良くしていく
施術経過:美容鍼2回目の施術。前回の1回目の施術で顔色はだいぶ良くなった。ニキビも出たがすぐになくなった。顔の筋肉も動かしやすく感じた。

・同時に治療した症状
頚肩のコリ、足の冷えとむくみ、睡眠の質を上げる

・使用した主なツボ
百会、風池、さん竹、中かん、太けい、足三里、自律心体療法

・考察

5月に今の仕事から昼のお仕事に変えるため不安感はなくなった。今のうちから睡眠の質を改善させておけばスンナリ落ち着くであろうと考えられる。1回の施術でも効果を感じていただけたので、今後が楽しみだ。