美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例91

【美容鍼、症例91】
・患者像
Tさん 30代 女性 東京都中野区から

・来院
2017.3(初診:2017.2)

・症状
主訴:あごのたるみ、鼻周りの症状(小鼻の黒ずみ、毛穴の開き、口と鼻の間のニキビが治りづらい)
4年間で6キロ体重が増えたことで、あごのたるみが気になってしまった。仕事も忙しくお手入れしている時間もなくそのままになってしまった。


Tさん 30代 女性 東京都中野区から.jpg


・施術経過と内容
施術方針:フェイスラインのむくみを取って、顎のラインをすっきり見せる
施術経過:美容鍼2回目の施術。前回の1回目の施術から1ヶ月あいてしまったので、それほどの変化を感じなかった。お体の変化として睡眠は良くなった気がすると仰っていた。

・同時に治療した症状
頚肩のコリ、おでこのかたさ

・使用した主なツボ
百会、風池、さん竹、中かん、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

1回目の施術が終わってからお酒の量を減らしているということだった。水分の摂取が変わればむくみ方も変化が出るであろう。特にアルコールなら顕著に現れるだろう。次回が今回ほどの間隔ではなく詰めて来ていただくので二回目との違いを聞いてみたい。