美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例95

【美容鍼、症例94】
Hさん 20代 女性 千葉県鎌ヶ谷市鎌ヶ谷から

・来院
2017.3(初診:2017.2)

・症状
主訴:顔色の改善、フェイスラインのたるみ、
寝不足や不規則な生活から顔色が悪いと周りの方から言われるようになり顔の印象を上げたくて来院。


Hさん 20代 女性 千葉県鎌ヶ谷市鎌ヶ谷から(3).jpg


・施術経過と内容
施術方針:血流を改善して顔色を改善させ印象を良くする
施術経過:美容鍼3回目の施術。むくみが感じにくくなり、肌の色も良い状態をキープできている。ニキビもほとんどでなくなり、良い感じに過ごせている。

・同時に治療した症状
頚肩のコリ、手足の冷え

・使用した主なツボ
百会、風池、さん竹、中かん、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

睡眠不足や不規則な生活でもう少しゆっくりの改善かと思っていたが、ペースを守り、しっかりと食生活なども見直し良い状態をキープできている。経過をみていく。