美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例96

【美容鍼、症例96】
Oさん 30代 女性 千葉県松戸市五香西から

・来院
2017.3(初診:2017.1)

・症状
主訴:フェイスラインのたるみ、ニキビ跡
頚のゴリゴリから頬のむくみやたるみが気になって来院。顎周りにニキビも出やすく跡になってしまう。生理前が特にひどいことが多い。

Oさん 30代 女性 千葉県松戸市五香西から.jpg


・施術経過と内容
施術方針:血流を改善して顔のむくみ・たるみを改善させる
施術経過:美容鍼6回目の施術。だいぶお顔のフェイスラインの安定はしてきた。まだ生理前にはニキビは出ることはあるが、以前に比べたら良い状態を保っている。肩こりが特に強く感じることもあるが、今後忙しさが落ち着くのでそれまでなんとか乗り切る。

・同時に治療した症状
頚肩のコリ、手足の冷え、お腹の冷え

・使用した主なツボ
百会、風池、さん竹、中かん、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

週1回~10日の間で定期的に施術していたので、定着も早かったと思われる。少し間隔を空けても大丈夫になってきたが、空けすぎるとニキビ跡などまた気になってくるだろう。