美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例98

【美容鍼、症例98】
Nさん 20代 男性 千葉県印西市大森から

・来院
2017.3(初診:2017.3)

・症状
主訴:毛穴の広がり、顔の筋肉の緊張
肌質の改善をしたい。日焼けサロンへ行っていて肌荒れがひどくなってきたのでその改善をしたい。顎や目の周りのしわと口が開きづらいので、その改善もしたい。


Nさん 20代 男性 千葉県印西市大森から.jpg

・施術経過と内容
施術方針:血流を改善して肌への栄養を届かせる。筋肉の緩みをつくる
施術経過:美容鍼1回目の施術。肌質はすぐに改善はしてこないが、家でのセルフケアもお伝えし施術を積み重ねることをお伝えした。

・同時に治療した症状
頚肩のコリ、お腹の硬さ

・使用した主なツボ
百会、風池、さん竹、中かん、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

男性の方で肌質の改善をするということだった。スポーツなどもしていると日焼けをしてそこから肌荒れする方も多いので、その後のケアも含め徹底していく。元々化粧水を使ってケアはしていたということだった。