美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例99

【美容鍼、症例99】
Kさん 20代 男性 東京都江戸川区平井から

・来院
2017.3(初診:2017.3)

・症状
主訴:ニキビ跡
学生の頃からニキビがたくさん出ていて、その後のニキビ跡が消えなくて困っていることで来院。皮膚科でビタミン剤と塗り薬は塗っていたがあまり変わらず。

Kさん 20代 男性 東京都江戸川区平井から.jpg


・施術経過と内容
施術方針:血流を改善して顔に集中している熱を分散させる
施術経過:美容鍼2回目の施術。1回目からは特に変化は感じなかったが、施術後はすっきりしていた。顔の赤みは少しづつ取れているような感じがする。

・同時に治療した症状
頚肩のコリ、お腹の硬さ、足の冷え

・使用した主なツボ
百会、風池、さん竹、中かん、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

前回に引き続き男性の症例。ニキビ跡は少しづつでも変化は起きてくるので、生活習慣は乱さずに過ごすことが必要になってくる。食習慣と睡眠は必須。