美容のお悩みと対策

▼ 美容鍼 症例100

【美容鍼、症例100】
Mさん 30代 女性 千葉県白井市清戸から

・来院
2017.3(初診:2016.8)

・症状
主訴:たるみ、目の下のシワ、ほうれい線
2015年の夏ぐらいからお顔の症状が気になりだし回復してこなくなってしまった。睡眠もバラバラになってしまったこともお肌の状態を悪くさせてしまったのではと思っている。


Mさん 30代 女性 千葉県白井市清戸から(17).jpg


・施術経過と内容
施術方針:血流を改善して筋肉の緊張をとり、顔色の改善をしていく
施術経過:美容鍼17回目の施術。調子は落ち着いている。身体の症状もない。少しニキビが出ることもあるが、すぐに消えるので問題ない。

・同時に治療した症状
頚肩のコリ、胃腸と足の冷え

・使用した主なツボ
百会、風池、さん竹、中かん、三陰交、足三里、自律心体療法

・考察

17回目なので、ほぼ一ヶ月の施術になっている。仕事のこともありメンタル面で少し不安があるが、睡眠をしっかりと取れていれば大きく崩れることはないであろう。