美容のお悩みと対策

▼ ほうれい線と胃の関係

こんにちは!!
健美鍼灸整体salon energyの茂木です。

前回に引き続き、今日もほうれい線に関するお話をしてきます。

ほうれい線は二つに分かれます。
一つは、しわがくっきりついてしまい、ほうれい線になっている状態。
もう一つは、たるみによりほうれい線に見えている状態。


みなさんはどちらでしょうか?
軽く皮膚を引っ張ってみて、しわがないようならたるみよるものだと思います。


つまり、たるみを改善すればほうれい線はなくなるのです!!


このたるみ、東洋医学ではある臓器が関係していると言われています。
それが「脾胃」です。


分かりやすく言うと脾臓と胃です。
東洋医学ではこれをセットと考えていて、お互い影響し合います。


西洋医学とは少し違う性質を持っていて、
脾に関しては、肌への影響が大きく、弱ると弾力がない状態に変化しやすくなります。

そしてこの脾胃を弱める原因になるのが、
みんな大好き「甘いもの」なのです!!!!


普段から甘いものを多く食べていらっしゃる方は要注意!!
たるみほうれい線を悪化させているかもしれません(><)


とは言っても、いきなり食べるな!!
なんてことはなかなか難しいと思います。


なので、少しずつできる範囲内で減らしてみて下さい(^-^)
ポイントは少しずつです!!


いきなり頑張ろうとする方もいらっしゃると思いますが、
それをやってしまうと結局続かなくて、ストレスの要因になり余計に食べてしまう・・・(*´Д`)


これでは元も子もないので、少しづつできるところから始めてみて下さい♪


最後までお読みいただきありがとうございます。

energy
茂木 紗央里