美容のお悩みと対策

▼ 美肌の大敵紫外線!!

こんにちは!!
健美鍼灸整体salon energyの茂木です(^-^)


最近は夏みたいなお天気ですね!!
一体春はどこへ行ってしまったのでしょう・・・(ノД`)

この時期になると、気になるのが「紫外線」ですね!!
徐々に日差しが強くなっているのを感じますが、みなさんは日焼け対策できていますか?


紫外線は「UV-B」と「UV-A」と2種類あります。

の強い紫外線はUV-Bの方です。
肌表面の表皮にダメージを与えます。
これからの時期はここに対してしっかりケアをしていかないとですね。


多くの方がこのUV-Bに対しては意識するのですが、
もう一つのUV-Aに対して、意外と何もしていないことが多いのです!!


このUV-Aは夏場に限らず一年中降り注いでいる紫外線です。
波長が長いため、曇りの日だろうがガラスがあろうとおかまいなしで肌まで届きます。


つまりずっと浴び続けている紫外線ということ。


そして、UV-Bのように派手に日焼けのではなく、
気付かないうちにじわ~と肌の奥の真皮層にダメージを与えています。

紫外線UV.png


真皮層にはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸と肌の弾力を保つのに必要なたんぱく質などがたくさんある場所なので、
ここがダメージを受けるとしわやたるみができやすくなったり、弾力が落ちてきます。


表面ではなく、肌の奥からボロボロに鳴っていくのです・・・。


この真皮は一度ダメージを受けると、修復するのに4~6年かかってしまいます。
表皮のターンオーバーは4~6週となので、かなりの差があるのです。


つまり、このUV-Aをいかに防ぐかが美肌作りには欠かせなポイントなのです!!


夏の紫外線が強くなる時期だけでなく、それ以外の時でも常に紫外線ケアは入れていきましょう!!


日焼け止めだと
UV-BはSPF、UV-AはPAがそれぞれに対応する表記なので、
季節によって強さなどを使い分けるといいと思います。


これからはケアしていけるけど、今まで浴びてしまった紫外線はどうしたらいいの(>○<)⁉
という方もいらっしゃいますよね。


オススメは美容鍼です。
お顔に鍼をすることで、修復機能が働いてコラーゲンなどの生成が活発になります。
ダメージを受けた真皮層にアプローチができますし、ターンオーバーも促せるので、
しみの改善にも働きます。


紫外線による肌トラブルが気になる方は、ぜひご相談ください(^-^)

最後までお読みいただきありがとうございます。

健美鍼灸整体salon energy
茂木 紗央里