美容のお悩みと対策

▼ ブルドッグ顔を改善!!

こんにちは!!

健美鍼灸整体salon energyの茂木です(^-^)


今日はほうれい線についてのお話です。

ふと顔を見たときに、鼻から口にかけてたるみやシワがあり、

まさにブルドッグ顔になっていませんか(><)?

これもにも原因があります。

このたるみやシワは、口輪筋、上唇挙筋、大小頬骨筋の拘縮や弱化などにより、

鼻唇溝=ブルドックラインが深くなってしまいます。

口輪筋は年齢と共に萎縮が起きて硬くなってしまい、

大小頬骨筋は引き上げる力がなくなってしまいます。

また皮膚は重力で下がってきてしまうという現象が起きているのです。

なので、口輪筋は緩めて、大小頬骨筋は引き締めるアプロ―チが必要になります。


当院では「地倉」と「巨髎」というツボを使っていきます。


「地倉は」口輪筋を緩めるため、

「巨髎」は小頬骨筋を緩めず動きの改善をすために使用します。

この時「巨髎」を緩めすぎないことがポイント!!

あまり鍼を長く起きすぎると逆効果になってしまうので、ここの鍼は早めに外します。

ただやみくもに打てばいいというわけではないのです。

なかなかほうれい線が改善しにくい方は、ぜひ鍼の力を試してみて下さい(^-^)


最後までお読みいただきありがとうございます。

energy
茂木 紗央里