美容のお悩みと対策

▼ なぜしわができるのか?

みなさんこんにちは!!

健美鍼灸整体salon energy院長の茂木です。

今日はなぜしわができてしまうのかお話していきますね。

内的要因では、加齢により線維芽細胞からのコラーゲンやエラスチンなどの産生量が少なくなり、真皮層の代謝が低下してしまいます。

膠原繊維が不均一になり、ハリがなくなった皮膚が陥凹してしまい、しわになってしまうのです。

外的要因としては、紫外線により真皮の繊維層がダメージを受けて弾力がなくなってしまいしわになていきます。


真皮がとても関与していることがわかりますね。

しわは3つに分類することができます。

①乾燥じわ

表皮が一時的に乾燥してできるしわです。

②小じわ

目じりなどによくできてしまいますね。

表皮に食い込んでいる乳頭層が失われ、委縮した皮膚になることで起こってしまいます。

安静にしたり伸ばしてもなくならず、無理に伸ばしてやっと消えます。

真皮まで至っているので真皮性しわとも呼ばれます。


③大じわ

小じわがさらに深くなり、目や口の周り、輪郭などにできてしまう大きなしわです。

老人性シワとも呼ばれ、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが全て減少してしまいます。

さらに紫外線のダメージも加わり真皮の網目状になっている層が変化し、膠原繊維の束の走行が不均一になることで、皮膚の重力を支えきれなくなって起きてしまします。

大じわは、読んでいるだけで恐ろしくなりますね・・・。

ここまで進行させないためにも、日々のケアも大切です。

しわは皮膚の乾燥から始まっていくことが多いので、お肌にもお身体にもこまめに水分補給するこが大切!!

霧吹きなどに化粧水を入れて、お風呂上りだけでなく日中も水分をたっぷりとあげてください(^-^)

最後までお読みいただきありがとうございます。

健美鍼灸整体salon energy
茂木 紗央里

☆目じりの小じわを撃退!!

☆簡単乾燥対策♪しわの予防に効果大◎

☆目元のゴルゴ線の改善例