船橋市の美容鍼 energy HOME > 美容のお悩みと対策 > 天然保湿因子でで潤い肌を作る!!

美容のお悩みと対策

▼ 天然保湿因子でで潤い肌を作る!!

みなさんこんにちは!!

健美鍼灸整体salon energyの茂木です(^-^)

最近は段々と温かくなってきましたが、まだまだお肌の乾燥が気になりますね。

お肌の保湿機能として、皮脂膜、細胞間脂質、NMF(天然保湿因子)という3つがあります。

この中でもNMFについてお話をしてきますね。

NMFは単一成分ではなく、人が本来持っているアミノ酸やミネラルなど、水となじみが良く水分を抱え込む機能を持った成分の総称です。

このNMFが作られる過程を見ていきましょう!!


肌は大きく3つの層に分かれています。

上から表皮、真皮、皮下組織です。


この表皮の中の顆粒層にプロフィラグリンというたんぱく質があります。

このプロフィラグリンはターンオーバーに沿って、角質層の角層細胞に移行してきます。

そこで分解され、フィラグリンというたんぱく質に変わります。

このフィラグリンがさらに分解されるとアミノ酸になり、

その一部が代謝を続けるとNMFになると言われています。

複雑な過程を経て、生まれてきているんですね(>_<)


つまりは、天然の保湿剤であるNMFを作りだすには、

ターンオーバーがきちんとできていることが鍵になるのです!!

現代人は、過労、ストレス、食生活の乱れなどから、

きちんとターンオーバーができていないこともしばしば・・・。

また、年齢と共にターンオーバーのスピードが遅くなってきてしまします。

だからこそ美容鍼を受けてもらいたいです!!

鍼をすることで、肌表面に小さな傷ができます。

すると身体は一生懸命治そうと自己治癒力が活発になります。

そして血流が上がるので、ターンオーバーも促進されやすくなるのです。

外から取り入れることも大切ですが、自分の身体の中から潤いをキープしてくれたら、

それに勝るものはないですよね(^^♪

潤い肌を作れる自分になってみませんか??


最後までお読みいただきありがとうございます。

健美鍼灸整体salon energy
茂木 紗央里

☆美容鍼はなぜ効くの?

☆簡単潤い肌お手入れ法♪

☆肩こりが肌質に影響する!!