船橋市の美容鍼 energy HOME > 美容のお悩みと対策 > 肌トラブルと臓器・感情との関係

美容のお悩みと対策

▼ 肌トラブルと臓器・感情との関係

みなさんこんにちは!!健美鍼灸整体salon energyの茂木です。
今日は肌トラブルが起きている場所から、どの臓器やどんな感情が原因となっているかをご紹介します。

1、首元:肺の機能低下、異常  感情:悲しいことや憂うつ、心が落ち込むことがある。
2、フェイスライン:腎、腰や下肢の機能低下、異常  感情:恐れがあり前に進めない。驚き、動揺や緊張がある。家族関係で問題を抱えている。 
3、口唇・口元;脾胃、心の機能低下、異常  感情:物思いにふけっていたり、過ぎたことを考え込んでいる。気の緩み、集中が低下する。無気力になっている。 
4、鼻と唇の間:膀胱、子宮の機能低下、異常  感情:恐れがあり前に進めない。驚き、動揺や緊張がある。家族関係で問題を抱えている。特に母親との関係で問題がある。 
5、頬全体:大腸、腎、臍部の状態を表す   
6、右の頬:肺の機能低下、異常  感情:悲しいことや憂うつ、心が沈むことがある。 
7、左の頬:肝の機能低下、異常  感情:怒り、受け入れられない、仕事上のストレスがある。計画が立てられない。決断ができない。 
8、鼻尖:脾の機能低下、異常   
鼻翼:胃の機能低下、異常  感情:物思いにふけっていたり、過ぎたことを考え込んでいる。
9、目:肝の機能低下、異常  
目の下:胆、肝の機能低下、異常  感情:怒りがあり受け入れられないなどの感情がある、問題を直視したくない、見たくない、判断ができない、計画が立てられない。    
10、こめかみ:胆の機能低下、異常  感情:決断ができず優柔不断になっている、怒りが受け入れられない。
11、おでこ:心の機能低下、異常  感情:気の緩み、集中力の低下、無気力、無関心

ご自身の症状の原因は何だったでしょうか?肌は内臓の鏡とも言われていますし、心の状態もとても関わってきます。施術でも関係の強い臓器へのアプローチをかけていきますが、普段の生活の中でもより内臓に負担をかけないように意識してみて下さい(^-^)

最後までお読みいただきありがとうございます。
健美鍼灸整体salon energy 茂木紗央里