船橋市の美容鍼 energy HOME > 美容のお悩みと対策 > 湿気が多いとたるみやすい!!

美容のお悩みと対策

▼ 湿気が多いとたるみやすい!!

みなさんこんにちは!!健美鍼灸整体salon energyの茂木です(^-^)
梅雨に入り、本当にじめじめした日が多いですね。
最近はたるみがいつもより気になる!!という方が多いのです。その理由を今日はお伝えしていきますね

この湿気の多い時期は、湿が身体にたまりやすくなります。
この質が溜まると、身体の重だるさや、関節痛、胃腸の不調などを引き起こします。
この胃腸というのは東洋医学では「脾胃」と表していくのですが、この脾というのが、皮肉といって皮膚との関係がとても強いのです。
そしてこの脾は湿気を嫌う性質があります。つまり湿気が多いこの時期は弱りやすくなりやすいのです。
そうすると、皮膚の状態にも影響が出始めます。それがたるみなのです。

一見関係なさそうな湿気が影響してたるみやすい状態になってしまうのです。
なので、できるだけ湿気による脾の損傷を抑えることが重要です。簡単にできることとして、できるだけ湿気の少ない快適環境を作ること。
除湿器などを活用して湿度を下げていきましょう。
そして、この時期は水分が停滞しやすくなるので、湯船につかったり運動をして汗をかくことも大切です。
余分な水分を輩出して体内の巡りを良くしていきましょう。

お顔の悩みは身体の状態から改善することもできます。施術の中でもその時々に合わせたツボを使ってアプローチしていきますね。

最後までお読みいただきありがとうございます。
健美鍼灸整体salon energy
茂木 紗央里