船橋市の美容鍼 energy HOME > 美容鍼について

美容鍼について






鍼の最大の効果は、鍼をさした局所的な反応として血液循環が改善されることによりおこる「血行の改善」です。

なぜ、鍼が血行の改善につながるのかというと、身体は鍼が刺入されることで「異物により生体組織が破壊された」と認識しそれを除去しようとする反応が起こります。その後、免疫的な反応が起こり、毛細血管の血行が促進され、反射により血液循環が改善されるのです。

これらの血液循環作用により、くすみが改善され肌が艶やかになり、ターンオーバーが促進されることで、きめが整うことが見込めます。

肌の表皮の入れ替わるサイクルはおよそ28日と言われています。そこから約2週間で角質がはがれ落ち、およそ6週間あれば入れ替わります。

しかし、その奥にある真皮層は紫外線などでダメージを受けた真皮層はその回復に4~6年かかります。その際は、ゆっくりと代謝されていきますが、4~6年エイジングが進んでいきます。

また、40歳代以降は細胞からコラーゲンが産生されにくくなるため、修復されにくくなり、たるみが生じるようになります。

美容鍼は非常に細い鍼を使って行うことで、修復過程で回復を促すことで、コラーゲンやエラスチンなどの産生が促進されるようになります。つまり、真皮層に微細な傷をつけることで、細胞の修復する力を蘇らすことで、コラーゲンやエラスチン産生を促すと考えられています。
これが肌のハリにつながると考えられています。

モデル 綾瀬七々様

お名前:Y・N様 お住まい:川崎市 お悩み:口元のしわ



▲クリックで拡大
最初はどのようなところが気になって施術を受けましたか?
口元のしわ、口角が下がっている、シミ、クスミ
施術を受けて気になっていたところは、どのように変化してきましたか?
口角が上がり、全体的にシャープな顔に♥
(ホホがすっきりして細顔になりました。)
気になっていたところが改善して1番良かったこと、嬉しかったことはなんですか?
・明るい印象の顔になれたこと
・パソコンを使う仕事なので、目の疲れが気になっていたが施術後、ホントに気持ちいいです(副産物?)
同じような症状で悩んでいるお客さん方へアドバイスやメッセージがあったら教えてください。
1回で効果実感!ぜひ受けてみて下さい!!
(Before→Afterの画像を見て自分でもビックリ!)

お肌の状態を一緒に鏡を使って確認していきます。一番気になるものから順番に3つぐらいまであげていただきます。どんな些細なことも言っていただいて構いません。
気になることがあったら遠慮なく教えてください。

東洋医学では脈をみたり、お腹の状態や舌の状態で体の状態がどのようになっているかを感じていきます。このあたりが臨床回数の差が出てきやすいところです。
的確に、かつ正確にあなたのお身体の状態を把握していきます。

鍼を打つ前に、肌の保湿と循環をあげるために、お顔の漢方パックと温かいジェルシートをのせます。
美容鍼の効果を上げ、相乗効果が高くなります。
※漢方が苦手な型には別のヒアルロン酸パックがありますのでご安心ください。

先にお身体の鍼を打つことで血行がよくなりじわじわあったかくなり、初めにお顔に鍼を打つよりものぼせがおきにくくなります。
※トライアルコースではこの工程は含まれません。

次にお顔の鍼になります。
蚊が刺すような刺激なので、鍼は刺されたことに気付かない方もいます。約10分程度で抜鍼します。

翡翠ローラーでお肌のクールダウンをします。少しひんやりしますが、痛みはありません。熱さをとるためにあてるだけですので、ぐいぐい押すことは致しません。

高級で保湿力のあるスクワランオイルを使い、船橋では当サロンしか受けられない地域唯一のツボを使ったフェイシャルマッサージを行います。
ツボを押さえることで、筋肉が伸びてしわものびます。

化粧水をお顔になじませてた後は、気になるお顔の再チェックをします。今のお顔やお身体の状態を施術してどれぐらいの間隔で来ていただくのがあなたにとってベストなのかのお話になります。それ以外でも施術中に気になったこともあれば、お伝えしていきます。

一般的に10回集中して通って頂き、その後、3~4週間に1回のペースが理想です。
リフトアップなどお顔が維持されている状態を5回目で感じていただき10回目で定着して施術前にもどらなくなります。

1.抗血液凝固剤を使用している方
服用している場合は内出血のリスクが高くなります。最初の説明で服用の有無を
お聞きしたりします。初回の施術では少ない本数で施術していきますので、
内出血のリスクを極力低くしていきます。

2.重度の偏頭痛を持っている場合
発作が起きると生活に支障をきたすほどの重度の偏頭痛を持っている場合は顔への刺鍼により発作を引き起こす場合があります。

3.ボトックス治療を受けている方
3ヶ月以内にボトックスを受けている場合は、ボトックスを受けた箇所を避ける必要があります。
それは、ボトックス部位に鍼を刺入すると、刺入部位の血流が改善されるためボトックスの排泄を早めてしまいます。通常のボトックスの効果は4ヶ月から半年で代謝、排泄されると考えられており、最短でも3~4ヶ月は空けたほうがいいと思います。

4.フェイスリフト手術後
フェイスリフト手術後の場合、術創が安定する3ヶ月以降に行うことが望ましいと言われています。
そのほかでは、お客さま本人が担当医に確認を取った上で、行うなどのリスク管理が必要になります。

5.金の糸施術を受けたばかりの方
金の糸施術後の場合は、術後2ヶ月以上の期間を空けてから行う方が良いとされています。
これも術後2ヶ月程度で行う場合は、お客さまから主治医に確認するように指導し安全に行うことを優先しています。

6.免疫力が低下している場合
免疫力が低下している場合には感染や好転反応が起こるリスクが高くドーゼの問題が必ずあるため鍼の数を少なくするなど配慮しながら行っています。風邪や急性のアレルギー反応や、妊娠期間は避けて行うと良いでしょう。