症例報告【全体のリフトアップ】

症例【全体のリフトアップ】

【患者像】
74歳 女性
【来院】令和1年5月
【症状と来院理由】主訴:全体のリフトアップ
6月末に3年ぶりに参加される同窓会があり、そのときに元気な姿で出たいという理由でご来院。年齢によるたるみ、しわを少しでも改善したい。整形はしたくないので、他の方法はないかと考えていたときに娘さんが美容鍼を見つけてくれた。
【治療内容と経過】
<治療方針>
腎を高める。
全体的に弱化している筋の活性化。
 
<治療経過>
1診目:変化なし
2診目:目尻の高さ、目が開いて大きくなった。

【同時に治療した症状】なし
【使用した主なツボ、手技など】三陰交、関元、太谿、太淵(接触鍼)、コリョウ、下地倉
               4診目様子を見て、ケンリョウ、迎香、地倉、ゴルゴ線シワの中心直刺、下顎5点
【考察】
心疾患で手術をし、抗血液凝固薬を飲んでいるため、内出血のリスクが高い。内出血のリスクが高いことを伝えた上で、少しでも出血したら圧迫して氷に浸したスプーンで冷やす。鍼の本数も徐々に増やし、様子を見ながら行う。鍼の本数に慎重になる分、フェイシャルのオイルトリートメントを入念にして引き上げるようにする。74歳という年齢と6月の同窓会までの日数がないので、週2回来て頂いて、同窓会を楽しんで頂けるよう尽力をつくしていく。