足のむくみを改善する方法は?

こんにちは!!
健美鍼灸整体salon energyの茂木です。

3月に入りましたが、まだ寒い日も続きますね。
足元から冷えは入りやすので、レッグウォーマーや足湯でケアしていきましょう(^^)

最近、足のむくみが気になる!!との声をよく伺います。
同じ姿勢が多かったり、たくさん足を使ったあとなどは起こりやすいですね。

足のむくみが起こる理由の一つに、足のアーチが崩れてしまっていることがあります。
足には3つのアーチがあります。

①母趾球からかかとにかけての内側縦アーチ
②小指球からかかとにかけての外側縦アーチ
③母趾球から小指球にかけての横アーチ

この3つのアーチが足の働きには欠かせません。
そして特に③の親指の母子球から小指にかけての横アーチがむくみにとても影響しているのです。

この横アーチにはは、血管と神経の保護する働きがあります。
本来ならアーチ型をしているのですが、
女性はヒールなどを履く機会が多いので、母趾球から小指球にかけて負担がかかります。
すると逆アーチのような状態になってしまい、血管や神経をあっぱくしてしまうのです。これを開張足と言います。

当院に来てくださる患者さんの足を見ても、開張足になっている方が非常に多いですね!!

そもそもアーチを支えているのは筋肉と靭帯です。
しかし靭帯は一度伸びてしまうとなかなか元に戻らないのです・・・。
なので、筋肉を鍛えるようにケアをしていくことがオススメです♪

鍛え方は簡単!!
足指でジャンケンをします!!

グー:指を全部曲げる。
チョキ:親指だけ上方向に上げる。
パー:全部の指を開く。

この3つを1日20~30回行います。
これを日々続けていくと、足裏の筋肉が鍛えられ、アーチの改善に役立ちます!!

そして、履くものを見直すのも大切です。
ヒールやパンプスよりも靴ひもで結ぶタイプのものの方が、アーチをサポートしやすくなります。

アーチを復活させて、むくみづらい足作りをしていきましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございます。

健美鍼灸整体salon energy
茂木 紗央里