ニキビでお悩みの方へ

こんなお悩みはありませんか? 

  • 昔からニキビがあり、肌がキレイにならない・・・
  • 大人になってからニキビができるようになった・・・
  • 治ってもまたぶり返してしまう・・・
  • 月経前になるとニキビが出はじめ肌荒れする・・・

ニキビの原因はなに?!

ニキビはピーリングなどお顔の局所的なアプローチも効果的なのですが、実は体質との関りがとても強い症状の一つです。局所的なアプローチではニキビができる根本原因にまでアプローチができないこともあり、その時は良くなるけどまた出てきてしまう・・・。など、なかなかキレイな肌でい続けることができません。

ホルモンが原因

月経前に伴ってできてしまうニキビはホルモンバランスの崩れが原因となります。

月経に関するホルモンには大きく2つあり、エストロゲンとプロゲステロンと言います。

エストロゲンは月経後から排卵前に多く分泌され、女性らしさをつくるホルモンです。コラーゲンの生成に関与するので、肌の調子を整えてくれます。

プロゲステロンは排卵後から月経前までに多く分泌されるホルモンで、皮脂の分泌を活発にする働きがあります。

ニキビは脂が詰まってしまっている状態なので、皮脂の分泌が活発になる月経前に起きやすくなるのです。

熱が原因

東洋医学では、ニキビなどの炎症が皮膚に起こる場合、「熱」が原因とみることもあります。

下半身の冷えが強く、熱が上にばかりのぼってしまい、熱と冷えのバランスを崩していたり、辛い物や味の濃いもの、アルコールなどの飲みすぎにより熱がこもってしまうこともあります。

この場合は、冷えの改善や食事の見直しも一緒に行う必要があります。

血液の巡りの悪さが原因

血液が汚れた状態を「於血」と言います。於血体質の場合、血液が巡りが悪くなってしまい老廃物や汚れが体外へ出にくくなってしまいます。

本来なら尿や便、汗などによって排出されるはずの老廃物が体内にあると、皮膚から出そうと働くようになり、その結果、ニキビができやすくなります。

一般的な対処法

一般的にニキビ治療は抗生物質の服用、抗菌薬のクリームの塗布、ケミカルピーリングなどがあります。

効果が早いので、その時の改善は非常にいいのですが、出ている症状に対する治療なので、根本的な治療とは言い難いところがあります。

ニキビができやすい体質自体は変わっていないので、また繰り返し症状が出てくる可能性が高いです。

当院での治療法

当院では、表面に出ているニキビに対してのアプローチと同時に、ニキビができてしまう原因にも一緒にアプローチをかけていきます。

ホルモンバランスを整えたり、熱と冷えのバランスが取れるように調整をしたり、体内の汚れが多い時はデトックスの機会を使うこともあります。

その人その人に合わせた体質からの治療を行うことで、今出ているニキビを改善することはもちろん、これからも出にくい肌を作っていきます。

ニキビでお悩みの方は一度ご相談下さい!!